リサイクルショップに不用品回収を依頼するデメリット

費用が高くなる可能性もある

引っ越しなどの場合は、多くの不用品が発生することもあります。それも、できるだけ早く処分が必要という場合もありますが、そんなときは業者に依頼するとスムーズです。リサイクルショップでは、古い家具や家電、古着や書籍など様々な商品に対応しており多くの不用品も素早く回収してくれます。急いで片づけたいときには、便利な存在ですが注意点もあります。まず、自治体の回収なら無料で処分できることが多くなっていますが、業者に依頼すると出張費や回収費用も発生します。粗大ごみなども、自治体の回収を利用したほうが安く処分できることも多くなっています。多くの不用品処分を依頼するであれば、作業前に現地で見積もりをしてもらい費用を確認しておきましょう。

買取が安くなる場合もある

リサイクルショップは不用品を回収するだけではなく、買取にも対応していることがほとんどです。不用品処分の費用を抑えるなら、まだまだ使えるものや価値のあるものは、買取で処分することも考えてみましょう。リサイクルショップは様々な商品の買取に対応していますが、取り扱い品目が多いこともあり、それほど専門性が高いとはいえません。ブランド品や楽器などは高額査定が期待できますが、スタッフの知識が乏しいと価値のある商品も安く買い叩かれる可能性があります。価値の高い商品を手放す場合は、リサイクルショップよりも専門性の高い買取店に依頼することを考えてみましょう。査定の技術力が高いだけではなく、独自の販売ルートも持っていますので、古いものや傷がある商品も良い価格になることが期待できます。

家庭における不用品回収を埼玉県で依頼したい場合、市町村から「一般廃棄物収集運搬業」の許可や「一般廃棄物運搬」の委託を受けている代行業者を選ぶ必要があります。